外国語学習希望の医療機関の方へ

多文化共生が進むと同時に外国人観光客も多く日本に訪れ、当然のことながら医療機関にも外国人が患者さんとして増えています。

言葉のコミュニケーションを手伝う方法として医療通訳があります。しかし、日常の対応として医療機関のスタッフが外国語を話せることも大切です。特に診療に至るまでの会話、つまり受付や問診の時点での会話は重要です。受付で使用する診療申込書や問診票の多言語版も併用するとより正確に伝わります。

現在エスニコでは医療通訳ボランティア派遣の他に医療機関で役立つための外国語会話教室を開催しています。医療機関でお仕事をする方でも医療通訳を目指す方でも勉強できます。

でももし、医療機関で複数の方が外国語を学びたいなら、医療機関に講師を派遣して外国語会話講座を実施することも可能です。今期は月1回計5回というコースの英会話講座をクリニックで開催しました。それぞれの医療機関で必要な内容や学びたいお仕事内容などを事前に打ち合わせ、医療機関で実際に役立つ企画をいたします。

関心のある方はエスニコ事務局(011-211-0105)までご連絡ください。

講座開催の経費は、場所や参加人数などにもよって異なりますが、1レッスン20,000円からです。団体会員の場合は割引があります。

外国人患者さんが安心して通院できる医療機関が増えますように!

コメントは受け付けていません。