「北海道多文化共生アワード2016」表彰式報告!

2017-01-18 11.44.142017-01-18 11.29.16DSC_28601月18日(水)1130より札幌プリンスホテル国際館パミールにおいて、北海道多文化共生アワード2016の表彰式が行われました。これは、公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)主催による本年が第一回の賞です。

光栄にも、エスニコは受賞団体に選ばれました。室蘭市の留学生フレンドシップさんと共に表彰を受けました。当日エスニコからは私(代表の芦田科子)と会が始まったときから監事を務めている成田眞利子が出席いたしました。

とても和やかな雰囲気の中、表彰式が行われました。HIECCの佐藤俊夫会長、越前雅裕副会長兼専務理事からは優しいお言葉をいただき、表彰状並びに盾と副賞(金一封)を授かりました。

このアワードの趣旨は以下のとおりです。

「北海道在住の外国人と道民がともに地域の発展や活性化に貢献することができる多文化共生社会実現のため、様々な分野において、顕著な成果が認められる取り組みを進めているものを顕彰し、以って、今後の多文化共生の推進を図る」

うーん、この受賞に恥じないように、しっかり前を見据えて歩みたいと思います。

このあと、在北海道外国公館・通商事務所等協議会の平成29年新年交礼会にご招待を受け、受賞の喜びを述べさせていただきました。晴れやかな席はどうも不慣れで似合わない私達ではありますが、心から嬉しい気持ちを伝えたつもりです。

北海道の多文化共生はまだまだこれからです。ほんの小さな活動ではありますが、協力できることは何でも挑み、本当に必要をされる支援と日ごろの交流を大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました!(芦田)

カテゴリー: 挨拶   パーマリンク

コメントは受け付けていません。