医療通訳ボランティア募集中

エスニコでは2008年度~小人数を対象に不定期に医療通訳ボランティア養成講座を開催してきました。通訳派遣依頼に対して、応じられる医療通訳ボランティアさんが不足しています。

医療通訳ボランティアに登録を希望する方は以下の項目をご覧になり、関心のある方はメールs25@ngos25.orgまで「医療通訳ボランティア希望」と明記の上、氏名、通訳言語、住所、電話番号を記入の上ご連絡ください。折り返し連絡いたします。

尚、エスニコは札幌又は道内での活動を主にしております。本州にお住いの方はお近くのNGOや地方行政、国際交流協会などに医療通訳ボランティア募集があるかを調べてみてください。

  • エスニコの医療通訳ボランティア養成講座(有料)を受講していただきます。
  • 推薦者の紹介状、または面談が必要です。
  • 医療通訳ボランティアに登録するためには登録費はかかりませんが、エスニコの会員になり、年会費を納めていただきます。
  • 通常一年ごとに更新となります。更新者向けの研修会の受講は必須です。
  • 日本語と外国語の一定の語学力が必要なため面接があります。
  • 通訳規定や趣旨に反したときには更新ができません。

医療通訳は、一定レベルの語学力は前提として必要です。まだ語学レベルが心配な方やレベルを維持するためには常に勉強していかないとなりません。エスニコではやる気のある方を応援するために講師の方にも協力していただき、なるべく高額にならない語学レッスンを企画しています。また、プライベートレッスンを希望する方もご相談ください。

語学力には自身のある方でも、医療現場での通訳はそれなりのスキルや倫理、また医療知識などが必要です。医療機関の現場で緊張したり、難しい日本語に出会うこともあります。医療通訳はまだ国家資格にはなっていませんが、全国的に急速に動きがあり、専門職としての場が開かれつつあります。やる気のあるかた、一緒に新しい道を切り開きませんか?

コメントは受け付けていません。