外国人医療サポートと異文化交流のエスニコ!

医療通訳の養成について

  • HOME »
  • 医療通訳の養成について

厚労省「育成カリキュラム」に準拠した医療通訳養成コース2019 受講生募集開始!

この研修は、厚生労働省改訂版『医療通訳育成カリキュラム基準』に基づき、医療・保健分野における対話コミュニケーション能力や語彙、通訳技術、倫理など、医療通訳者として必要なことを身につけ一定レベルの人材を養成することを目的としています。

現在、医療通訳は国家資格ではありませんが、厚労省の『医療通訳育成カリキュラム基準』に対応している技能認定として日本医療教育財団実施の『医療通訳技能認定試験』があります。エスニコの『医療通訳養成コース』は、この『医療通訳技能認定試験基礎』を受験資格(英・中)該当講座として2018年6月に北海道で唯一認定されました。

医療通訳を真剣に志す北海道の方にとって絶好の機会となると信じ2018年度に引き続き、2019年度も実施することに至りました。募集人数は昨年より少なくし、より効果的な指導を心掛けます。質の高い医療通訳者の活躍により外国人患者の皆さまが、より安心して医療機関の受診ができるように切望するともに、皆様の応募を心からお待ちしております。

各専門分野の講師による指導を受け、新しい分野の医療通訳に踏み出しましょう!

受講者選定法 受講希望者は、電話(011-211-010)又はメール(s25@ngos25.org)で申込書と要綱をご請求ください
申込書が到着後、①書類審査→②面接試験にて受講者を選定します
申し込み期限 申込書送付は、2018年3月8日(金)必着とします

詳しくはこちらのPDFをご覧ください

2018年度の講座は終了いたしました。

Multilingual

アーカイブ

PAGETOP

Copyright © 外国人医療サポートと異文化交流のエスニコ! All Rights Reserved.