「北海道多文化共生アワード2016」表彰式報告!

1月18日(水)1130より札幌プリンスホテル国際館パミールにおいて、北海道多文化共生アワード2016の表彰式が行われました。これは、公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)主催による本年が第一回の賞です。

光栄にも、エスニコは受賞団体に選ばれました。室蘭市の留学生フレンドシップさんと共に表彰を受けました。当日エスニコからは私(代表の芦田科子)と会が始まったときから監事を務めている成田眞利子が出席いたしました。

とても和やかな雰囲気の中、表彰式が行われました。HIECCの佐藤俊夫会長、越前雅裕副会長兼専務理事からは優しいお言葉をいただき、表彰状並びに盾と副賞(金一封)を授かりました。(後程このホームページでも写真を公開します。少々お待ちください。)

このアワードの趣旨は以下のとおりです。

「北海道在住の外国人と道民がともに地域の発展や活性化に貢献することができる多文化共生社会実現のため、様々な分野において、顕著な成果が認められる取り組みを進めているものを顕彰し、以って、今後の多文化共生の推進を図る」

うーん、この受賞に恥じないように、しっかり前を見据えて歩みたいと思います。

このあと、在北海道外国公館・通商事務所等協議会の平成29年新年交礼会にご招待を受け、受賞の喜びを述べさせていただきました。晴れやかな席はどうも不慣れで似合わない私達ではありますが、心から嬉しい気持ちを伝えたつもりです。

北海道の多文化共生はまだまだこれからです。ほんの小さな活動ではありますが、協力できることは何でも挑み、本当に必要をされる支援と日ごろの交流を大切にしていきたいと思います。

ありがとうございました!(芦田)

カテゴリー: 挨拶 | 「北海道多文化共生アワード2016」表彰式報告! はコメントを受け付けていません。

”北海道多文化共生アワード2016”エスニコ表彰が決定!

公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター(HIECC)主催の”北海道多文化共生アワード2016”は北海道で多文化共生に先駆な取り組みを行っている団体や個人を表彰するものです。エスニコがなんと第一回目に表彰されることが決まりました。本当にありがたいことです!

エスニコの15周年である2016年に表彰が決まり、素敵な記念になりました。

2017年1月18日(水)は、札幌プリンスホテル国際館パミールにて表彰式が開催されます。そしてその後は『在北海道外国公館・通商事務所等協議会「平成29年新年恒例会」』にも参加することになりました。エスニコを代表して代表理事芦田と監事成田が出席します。

一週間後、改めてご報告いたします!皆さまありがとうございました!

カテゴリー: 未分類 | ”北海道多文化共生アワード2016”エスニコ表彰が決定! はコメントを受け付けていません。

2017年あけましておめでとうございます!

皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます!

お正月はゆっくりお過ごしになれたでしょうか。

札幌は12月に記録的な大雪のため交通混乱を招き、多くの方の生活に様々な影響がありました。空港に足止めされる被害に合われた方、本当に大変だったと思います。

この年越しは穏やかな天気に恵まれた札幌です。本日3日はちらちらと雪が舞っています。夜に道路がアイスバーンになりそうです。足元に気を付けてください。

エスニコは5日から平常業務開始です。

2017年が皆様にとって、良い1年になりますように!(芦田)

カテゴリー: 挨拶 | 2017年あけましておめでとうございます! はコメントを受け付けていません。

年末年始のお知らせ

大雪の北海道は全国ニュースはもちろんのこと、中国からも「大丈夫?」メールが届きました。

大丈夫じゃないよ~。と言いたいぐらいすごかったですね。

まだ12月だというのに、あの大雪でほぼ一週間つぶれてしまいました。いまだに道路わきのうずたかい雪の山のせいで、狭くなった道路、車道を歩く人、ガタガタ、つるつる、危険がいっぱい。JRで通うも、大雪の影響+事故や故障で運休や遅れも続いています。今日は帰りの手段がなくなりそうです。そうです!毎日北海道民は頑張って生活しております!

でも、歩くのも上手な道産子。冬に慣れている雪国の人はすごいですよ。本州からの移民である私はまだまだです。今日もこけそうになりました。冷たい空気で鼻水も垂れてます。とはいえ、皆元気なエスニコです!

さて、エスニコ事務所は年内は12月28日(水)まで。年明けは1月5日(木「)午後から平常業務となります。

本年も大変お世話になりました!

みなさま、どうぞ健康で良いお年をお迎えください。

(芦田)

カテゴリー: 挨拶 | 年末年始のお知らせ はコメントを受け付けていません。

週一回開催医療英会話教室は定員になりました

エスニコの医療外国語会話は、おかげさまで大好評をいただいております。

週一回通年開催している医療英会話は、医療関係者や医療通訳を目指す方などに最適な教室です。授業はすべて英語で進める日本語禁止なのにものすごい活気のあるクラスです。何年も継続している生徒さんもいます。やはり継続が語学進歩の基本ですね。

少人数制で講師のウェインさんが丁寧に楽しく指導してくれます。先週加入された方で定員の8名となりました。ありがとうございました!一旦募集は締め切ります。また空きが出たときはお知らせしますのでよろしくお願いいたします。(芦田)

 

カテゴリー: 医療で役立つ外国語会話 | 週一回開催医療英会話教室は定員になりました はコメントを受け付けていません。

第59回異文化クッキングは終了しました

11月26日(土)に実施した「マレーシア料理」はココナツミルクの香りが漂う中、無事終了いたしました。美味しいナシレマを作り、みんなで楽しくいただきました。講師のフダさんファミリーと共ににぎやかな調理とマレーシアの文化紹介コーナーも堪能できました。初めて口にしたマレーシアの料理は食べやすい上に身体に優しい印象がありました。

素敵な時間をありがとうございました!

 

カテゴリー: 異文化クッキング | 第59回異文化クッキングは終了しました はコメントを受け付けていません。

第59回異文化クッキング「マレーシア料理」参加者募集中!

★一部のアプリ(Yahooアプリ)を使ってHPをご覧の方へ。管理者に覚えのないサイトのアドレスが表示されるようです。クリックしないでください。ご迷惑をかけますが、よろしくお願いいたします。

さあ次は、初登場のマレーシア料理です。マレーシアのごはん〝ナシレマ”を作ります!ココナッツミルクで炊いたご飯に鶏肉入りのルーをかけるそうです。うーん、どんな味かはお楽しみ!

デザートもついて、ミルクティーをのみながらの文化紹介もあります。おいしい物が大好きな方、マレーシアの文化に関心のある方、早い者勝ちのお申込みになります。

以下詳細です。

開催日時:11月26日(土)18:30~21:30

場所:札幌市男女共同参画センター4F 料理実習室

札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内(JR札幌駅北口すぐ)

参加料金:一般2,000円、学生1,500円、家族割引きあり、小学生以下無料

講師:フダさん

申し込み方法:電話011-211-0105(平日14:00~18:00)またはFAX011-211-0903

締め切り日:定員になり次第締め切ります。申し込みは11月24日(木)まで。

定員:35名・・21日現在まだまだ募集中!

持参するもの:エプロン&会費 それに文化を知りたい真面目な気持ち

メニュー:ナシレマ(ココナツミルクの炊き込みご飯 鶏肉入り)

クイバカー(かぼちゃのスイーツ)

テタレ(あまーいミルクティー)

 

 

カテゴリー: 異文化クッキング | 第59回異文化クッキング「マレーシア料理」参加者募集中! はコメントを受け付けていません。

医療通訳研修2016第5回終了

エスニコに登録している医療通訳ボランティア対象におこなっています。11月19日(土)に第5回目となる研修を札幌市立大学サテライトキャンパス小会議室にて実施いたしました。

今回は韓国語と英語の2言語の参加だったため、それぞれの言語での演習も行いました。ロールプレイなどでお互いに患者役の言葉が理解できないため、通訳の必要性がよく伝わったのではないでしょうか。参加した通訳さんがお互いに刺激し合いながら成長していくといいですね。

参加したみなさま、今回は演習たっぷりで頭がフル回転したと思います。おつかれさまでした!

カテゴリー: 医療通訳に関する研修会 | 医療通訳研修2016第5回終了 はコメントを受け付けていません。

「医療通訳研修2016」第4回報告です

だ10月だというのに、札幌では早くも中旬に初雪が降りました。とっても寒ーい毎日です。迫りくる長い冬が近づくと北海道では何かと気ぜわしくなります。暖房の準備や庭木の冬囲い、車のタイヤ交換、それら全部に伴う資金の準備・・・それが早目の初雪にせかされると晩秋の風情を味わっているというものではありません。しかも初雪が降った日は、雷や強風で嵐のようでした。身が引き締まって、皆いろいろな行動にでるわけです。

さて、9月のフォーラムⅤが終わって約1か月、10月22日(土)にエスニコに通訳登録している方を対象とする研修(今期4回目)を札幌市市立大学サテライトキャンパスにて実施いたしました。忙しい時期なのと風邪が流行り始めたせいか、参加者は5名、それにスタッフを合わせてもたったの7名でした。。同じ日の昼には狭いエスニコ事務所では、医療韓国語教室に集まった人が6名。事務所はぎゅうぎゅう詰めでしたが、研修会場は広々と余裕をもって行うことができました。

人数が少ないときは、じっくりとその方にあった進め方ができるため参加者も集中できたのではないかと思います。初参加の方もいて声に出すことで身体の部位を復習したり、基本となる知識を身に着けます。今回参加した熱心な皆さん、お疲れ様でした。

さあ次回は今期最終予定の第5回目。天候や皆さんの要望如何によっては真冬でもまた集まりたいと思っています!冬はしっかりと実力をつけて来春までに一回り大きくなって(身体じゃありませよ)いただきます!エスニコ君は今日も元気!

カテゴリー: 医療通訳に関する研修会 | 「医療通訳研修2016」第4回報告です はコメントを受け付けていません。

HIV/AIDS 在住外国人に関するソーシャルワーク研修の報告

10月8日(土)午後、北大遠友学舎にて北海道主催のHIV/AIDSのっソーシャルワーク研修が開催されました。今回は在住外国人の患者に関することがテーマです。参加者はMSW(医療ソーシャルワーカー)がほとんどであり、これまでテーマにならなかった外国人患者の問題やその対応に関することが取り上げられた貴重な研修です。その中の一コマを芦田が外国人医療に関わるNPOとしてお話させていただく機会がありました。

エスニコの医療通訳には現在、医療機関派遣のほかに、札幌市の委託事業である「サークルさっぽろ」という無料HIV検査・相談での英語医療通訳派遣があり、9年続けています。この通訳は土曜の夕方ということもあり、平日勤務の職業を持つエスニコの通訳者には可能な時間帯となっています。一方、HIVの知識、配慮など身につけなければならないスキルもあり、これからも勉強が必要です。

MSWの皆さんの現場での活躍や努力をお聴きする機会となり、大変勉強になりました。また、これから起こり得る医療現場での通訳に備えて、連携が必要であると痛感しました。これを始まりとして新たなつながりを心から望みます。(芦田)

 

カテゴリー: 未分類 | HIV/AIDS 在住外国人に関するソーシャルワーク研修の報告 はコメントを受け付けていません。